車の査定はいかほどに・・・。

毎日子供たちはせっせと机に向かってペンを走らせます。時に止まって考え込む子もいるけど、夏休みはいってから2週間前後経つのである程度慣れてきた感じがありますね。問題児ももちろんいるのでそういう子たちは別の部屋で先生と一緒に集中して勉強させる感じです。

塾は必ずしもみんなが勉強できるっていう場でもないので、何とも言えないです。一対一で勉強するほうが向いてる子もいれば、一人で黙々と勉強する方が向いてる子もいます。でも、塾にいれたい親御さんもたくさんいます。

子供のスタイルに合わせた勉強法が理解できてない親が多いんです。だからうちの塾では最初に子供と話をします。性格とか癖を見つける事がその子の成長の近道。やり方は何通りあってもいいんです。

我々塾講師は学校の先生ではないので勉強のことしか見ないけど、そうじゃないところから見出してあげる事は平等に重要だと思ってます。仕事が休みの日はいつも車でドライブしながら埼玉の街をめぐってるんですが、最後に大宮にあるジュンク堂書店とか三省堂書店とかで本を見ます。趣味ってわけではなくて教育に関する本を探すためです。色んな本を見て良い所をチョイスして生かせればって思ってます。ただこの間のドライブで流石にもう車が限界なのかエンジンから変な音がし始めました。そこでもう車を買取してもらって新しく買い替えるしかないかなと思って査定に出す事にしました。

それでも、よくここまで持った方だと我ながら自分を褒めたいです(笑)そこで埼玉で車を買取ってくれる業者を探して「車買取 埼玉」って検索したらこんなサイトが出てきたんです。

サイトには埼玉の業者情報もありましたけど、ユーカーパックで査定するっていうのが載ってました。方法はすごく簡単なようなので査定してもらおうかと思います。

夏期講習の季節です

こんにちは、レンです。

夏がやってきました。予備校では夏といえば夏期講習なんですよね。この期間は普段授業に来ている生徒さん以外にも、夏期講習だけに申し込んでもらった生徒も来るんです。

このためのいわゆる集客も大変でして、目ぼしい学校の見学会の日を狙って、校門の前でパンフレットを配ったりするんです。そのためのスタッフは炎天下の中、おつかれさんなことです。

講師の方も授業の準備に追われます。夏期講習に来てくれる生徒さんの周りがまた次のお客さんになるケースも多いですからね。

大宮の周りも結構進学校があるので、生徒も親御さんも大変ですね。講師も頑張っております。生徒さんはうまく気分転換とかできているでしょうか、私は相変わらず愛車のBMW-M5でドライブすることです。

堀之内のマンションから16号で川越まで行って、そこからいつものように関越道を爆走します。捕まらない程度に。いや、程度はちょっと越えてますけど、周りには神経を使って捕まらないようにしてます。合流箇所は要注意です。知らぬ間に変なセダンが後ろの方についてたりしますからね。

その愛車のBMW-M5なんですが、最近ちょっと調子が悪いんですよ。エンジンのかかりも微妙ですし、信号待ちの時もエンジン音が不規則に弱まったりします。

2009年から乗ってますが、あまり労ってこなかったので、そろそろガタが来始めているのかも知れません。乗り換えを考える時期かもしれません。

大宮の予備校講師です

さいたま市大宮区に住むレンです。蓮と書きます。今、大宮駅前の予備校で英語の講師をしています。大学中に始めたバイトでこの予備校に来たのですがずるずると就職活動もせずに講師をしています。

というのも手取りがすごくいいのです。もともと人にものを教えることには自信があって僕のクラスはいつも人気で、毎年のように昇給させてもらいました。

一度はまじめに就職しようかなと思って辞意を伝えたら校長と教務主任に呼ばれて引き止められました。この時月収が15万円も上がりました。どんな仕組みか知りませんが、予備校の講師というのは人気商売なんだなと思いました。

今日は私大文系向けの英文法(グラマー)の授業が2本立て続けにあってけっこう疲れました。なので帰り道に一人でシーガルというダイニングバー(埼玉県さいたま市 大宮区宮町1‐39‐3)でビーフストロガノフをつまみにハイボールを3杯飲んでマンションに帰りました。

マンションは駅から徒歩7分くらいのところ(大宮区堀之内町)にあります。昨年引っ越してきて家賃15万円です。1LDKですが18Fにあり、眺望がよくて気に入ってます。

あとここの駐車場に愛車、BMWーM5があります。ただこれ2009年モデルなのですがシックな佇まいと、相反する凶暴なアクセルレスポンスにすごく気に入ってます。

車を運転する他、これといって趣味のない私にはこの車で関越道を飛ばすのが好きです。

そんな蓮のブログ、しばらくお付き合いください。